ネットで稼ぐ

メルマガでは稼ぐことはできない?初心者が陥りがちなメルマガの穴

メールマガジン(通称メルマガ)では稼ぐことができないと言われているのをご存知ですか?メルマガで何十万も稼ぐなんて人も聞いたことがあるので、メルマガでは稼げないと聞いて驚きました。

私がメルマガを始めようとしたときには、メルマガの読者数さえ集めてしまえば自然と稼ぐことができるのだと思っていました。しかし私の浅はかな考えではどうにもならないとあとから知り驚かされました。2000人くらい読者数がいればいいのかなと思っていたらとてもとても!稼ぐには10000人くらい必要ということなんです!

読者数10000人を集めるなんて相当な労力を用いても難しいのでは?どうすればいいのか見当も付きません。しかも、メルマガで稼ぐにはさらに落とし穴があったのです。

メルマガで稼ぐにはだいたい二種類の方法があります。ひとつはメルマガを有料にしてその購読料で稼ぐ方法です。この方法はシンプルです。読者を集めれば集めるほど購読料が入ってきますよね。

しかしメルマガに購読料を出すような人はほとんどいないのが現状です。読者数10000人なんて無料でも無理なのに、よほどのカリスマ性を持っている人物なら別かもしれませんが一般人の私にはお手上げです。

それでは無料のメルマガではどうやって稼ぐことができるのでしょうか。広告収入です。アフィリエイトを始めとするインターネットで稼ぐ方法の基本ですね。メルマガでも同様です。

しかしこれもクリック率や購読者数で収入があまりにも変わりますし稼ぎとしては非常に不安定な方法です。そもそも無料だとありがたみも薄くなりメルマガが届いてもよく読まない&忙しいときは開きもしないなんてこともあるんです。私自身もそういうことありますから・・・。

記事作成・メールを開きたくなる&読みたくなるタイトル付け・配信など非常に手間がかかるのがメルマガなんです。しかも上記のような現状とあってはメルマガはほとんど稼げない方法としか言い様がないでしょう。

しかし、企業やネットショップなどからメルマガはたくさん配信されていますよね。皆さんボランティアでメルマガ配信しているわけではありません。メルマガとはなんの役に立つのでしょうか?

メルマガでは稼げないというのはメルマガ「だけ」では稼げないということだったのです。メルマガ配信しているグループや個人はメルマガだけではなくブログやホームページなどで収入を得ている人たちなんです。メルマガはあきらかにその稼ぎの補助ツールというわけですね。

十分なお客さんがすでに付いている。アクセス数が確保されている。そんなありがたい状況ならはメルマガは稼ぎにプラスされるよいツールとして役立つということですね。まずはブログやホームページなどの強化が先というわけです。私のような初心者にはそこが穴だったわけですね。メルマガのシステムとか使うためにはお金もどうしてもかかります。そんなときにはモビットで少しだけ借りるのもいいかもしれませんよ。

短期間でインターネットで稼ぐのは素人には無謀かも・・・

インターネットで稼ぐのは「かんたん」「汗水垂らして働かなくて済む」「短期間で稼ぐことができる」というイメージがありませんか。確かにそういう人も実在します。しかし素人が短期間で稼ぐにはインターネットは難しいかもしれません。

短期間で稼ぐことを目指している場合、お金が早急に必要なことが多いのではないでしょうか。短期間で稼ぐのは難しいと知りながらもどうしても短期間で稼ぎたいときにはお金が今すぐ必要なときですよね。お金をすぐに手に入れるためにはどのような方法が向いているのでしょうか。

まずはインターネットで稼ぐ方法を考えてみましょう。インターネットのメリットはそれこそ「短期間で」「高額」を稼ぐチャンスがあるということです。時給で働くのは収入に限界があります。どんなにがんばってもコンビニのバイトでは決められた金額しか手に入りません。

ところがインターネットの副業では稼ぐ土台さえ作ってしまえば面白いように稼ぐことができます。その金額には際限がありません。ですから月収1000万円なんて夢の様な話が実際にあるのです。

しかしその月収1000万円の人も一朝一夕に1000万円を手に入れたわけではありません。勉強につぐ勉強を重ねて10年近くかけて土台作りをして稼げるようになったという人もいるのです。一部の才能がある人なら短期間で稼ぐことができるかもしれませんがそんな人ばかりではありませんよね。

「1時間」で「10万円」稼ぐことができる。しかしそれまでにかけた期間は「10年間」。これでは短期間で稼ぐと言えるような言えないような・・・というのが実際のところではないでしょうか。

今すぐに短期間で稼ぎたい人にはそういうわけでインターネットでの副業はオススメできません。お金を今すぐに手にいれるためには汗水流す労働がやはり一番だと思います。誰にでもできる仕事をひたすらやるのです。時給1500円で9時間働けば14,000円弱稼ぐことができます。それを一週間がんばれば・・・。どうでしょう。現実的ですよね。

インターネットの世界には夢があります。短期間で稼ぐことも十分に可能です。しかしそれにはお金も時間もかかります。心にもお金にも余裕が生まれて本格的にインターネットの勉強をしたいと思ったときに始めるのもよいですね。

「5万円くらい」だからこそコツコツ稼ぐのが意外にも早道

うまくいけば月収1000万円にもなる人がいるといわれるインターネット業界で5万円くらい稼ぐなんてかんたんそうかも?と思いませんか?かんたんそうとは思っていなくても、そこまでパソコンに詳しくない私にも一ヶ月に5万円くらいは稼ぐことができるかも・・・と思っている方が多いかもしれません。

インターネットで稼ぐことには「あまり働かなくても稼げる」というイメージがつきまとっているようです。しかし実際のところそういうわけにもいかないのです。

先にインターネットで稼ぐことのメリットをご紹介しましょう。それはふつうにアルバイトなどで働くのにくらべて「当たれば大きい」部分があるところです。時給でお金を稼ごうとすると安定はしますが限界があります。ところがインターネットだと稼げるお金に際限がないのです。

一度稼げる仕組みを作ればあとは何もしなくてもガッポガッポ稼ぐことができるのがインターネットのメリットです。その仕組みは誰も作ってくれません。自分自身で勉強して探して構築しなければなりません。それが面白いのですね。

しかしそれには時間がかかります。それなりの時間をかけてがんばれば「5万円くらい」すぐに手に入りますが、すぐに稼ぎたい人にはシステム・仕組みから自分で作るのはあまりおすすめできることではありません。

5万円の稼ぎだからこそコツコツ働いて稼ぐのが意外にも早道だったりするのです。働くといっても「自宅で」「マイペースに」「好きな量だけ」働けばいいという仕事が満載なのがインターネット上の仕事です。

たとえばデータ入力という仕事があります。パソコンさえ持っていればデータをカチカチと打ち込むだけですからオリジナルの文章やブログ記事を作る必要はありません。文章が苦手な人にもオススメできる方法です。

そのぶん稼ぐことができないのかと思いきや、一日3時間ほど仕事をすればじゅうぶんに5万円稼ぐことができる相場です。確かに目が疲れたり肩がこったりということはありますが好きな時間に自宅で働けるのが何よりのメリットですね。

データ入力のほかにもかんたんな仕事はたくさんあります。気軽に始められるので5万円確実に稼ぎたい人にはパソコンを使っての仕事をオススメします。

副業で月収10万円稼ぎたい!ますは稼ぐターゲットを決めること

月収10万円というアルバイト並の収入でも自宅にいながらの副職でそこまで稼ぐことができたら大助かりですよね。自宅で月収10万円稼ぐのを目指している私の体験談をご紹介しますね。

不景気な世の中、今勤めている会社も先行きが不安かもしれない・・・と思って、不規則な就業時間の私は決まった時間に働かなくてもよい副業を自宅で始めたいと思いました。そこでインターネットで稼ぐ方法をいろいろと探すことにしました。

インターネットで稼ぐ方法はアフィリエイトしか知らなかったのですが、探すとわらわらと出てくるものですね。私のようなパソコン素人にもわかりやすいものから手出しするにはちょっと勇気がいるような上級編まであって迷ってしまいました。

まずはホームページやブログなどが必要ない、メールだけでできる方法を試すことにしました。かんたんなぶん月収10万円稼ぐのはさすがに無理だと思ってはいましたが、始めて一ヶ月であまりにも収入が少ないのにびっくり!10万円どころか一万円にも届かないのです。うわさや口コミによるとそんな金額でもどうやらがんばった方らしく・・・これはマズイかなと思ってやめることにしました。

次にはうわさで聞いた気軽に始めることのできるアフィリエイトを行うことにしました。少し大変に感じましたが3カ月くらいすると慣れてきました。興味深いには興味深かったですが肝心な収入はとてもではありませんが10万円に届きません。

そしてふらふらと別のものに手出しをしたのです。案の定10万円は無理で、いま冷静になって振り返ると登録する手間や時間ばかり過ぎていってまったく稼ぐどころではなかったのです。これではマズイ!と思い、初心に帰ることにしました。

今までやった中で一番楽しいなと思えたものを一から再スタートしました。始めはもちろん稼げませんでしたが今度はあきらめずに続けました。1年くらい経ったらコツがつかめてきて作業のスピードも上がりました。それからそれにつながることも徐々に始めていって、今では月収10万円にもう少しで届きそうです!8万円くらいは稼げています。

才能のある人はすぐにいろいろなことができるようになるのでしょうが、まずはターゲットを決めてそこから失敗してもあきらめずに続けるのが不器用な私に合った方法でした。

50万円を1日で稼ぐ方法は「ある」けど「ない」ってどういうこと?

50万円をあっという間に稼ぐ方法なんてあるわけない・・・と思いますか?私もそう思っていました。いろいろな勉強をした今思うのは、50万円をあっという間に稼ぐ方法は「あるけどない」という一見おかしな答えなんです。「あるけどない」というのはどういうことなのでしょうか。

50万円をあっという間に稼ぐことは実際にできます。それはウソではありません。事実稼いでいる人がいるのですからウソとは言えませんよね。しかし50万円をあっという間に稼ぐ方法を身につけて実際に50万円手元に来るまでの時間は“あっという間”というわけにはいかないのです。

50万円稼ぐ方法もいろいろな種類があります。ここではオークションで50万円を一日で稼ぐ方法を取り上げてみましょう。たとえば人気アイドルのプラチナチケットを10枚仕入れたとします。一枚あたり10万円で売れるとします。出品してあっという間に売り切れたら50万円ですよね。ただしそれは仕入れ値が0円の場合です。

人気アイドルのチケットなら10万円出しても欲しいという人がいるでしょう。チケットではなく手に入りづらいサイン色紙や限定商品ならもっと高く売れるかもしれませんね。そういうものさえ手に入れば理屈では50万円をたった1日で稼ぐことができます。たしかにあっという間に50万円稼ぐ方法はありますね。

しかしその50万円で売れる商品を見つける方法は無限です。プラチナチケットを手に入れるには相当に努力しなければなりません。たとえ裏技のようなものがあるとしてもその裏技を見つけるために時間も労力もお金もかかるでしょう。元手がかかっていないようでかかっていることはたくさんあるものです。

かんたんに手に入るもので50万円あっという間に売れるものがあるかもしれません。たとえば1万円の商品で50人がこぞって購入する商品。50人というと少なそうで多い人数です。それを惹きつける商品・・・あなたなら何がいいと思いますか?

人の真似をしていてはあなたの商品は売れません。でも人が欲しいものは多くの人が持っているものでもあります。難しいところですね。一朝一夕にはいきませんよね。ですから50万円をあっという間に稼ぐ方法はこれと限定できないのです。

50万円をあっという間に稼ぐ方法は「あるけどない」というのはそういう意味です。難しいけれど難しいぶん可能性が広がっているのですね。

ドロップシッピングで初心者が稼ぐためには楽しむことが重要

ドロップシッピングって本当に便利ですよね!すっかりドロップシッピングにハマってしまった私なんです。ドロップシッピング生活について少しご紹介しますね。

インターネットで稼ごうと思ったときに最初は「アフィリエイトが一番かな?」と思っていました。アフィリエイトは初心者でも始めやすそうでしたしたくさんの人がやっている稼ぐ方法なので安心かなと思ったのです。

しかし同時にネットショップもかなり魅力的だと思いました。私は多趣味な方なのでコツコツ細かいことをするのが好きなんです。専業主婦になっていなかったらお店を開きたいと思っていたくらいですので、自宅で資本もほとんどナシで稼ぐことのできるネットショップに憧れたんですね。

しかし初心者なのでネットショップを開く勇気もなく・・・アドバイスしてくれる人もいなかったのでやっぱりアフィリエイトかしら、と思っていました。そんなときにドロップシッピングに出会ったのです。

ドロップシッピングはアフィリエイトとネットショップのいいところを合わせたようなものです。ネットショップだと売れなければ仕入れた商品がマイナスになってしまうという危険があります。ところがドロップシッピングだと商品を仕入れる必要がないのです。

もともと登録先の会社にある商品を私自身が売るという仕組みがドロップシッピングです。それではアフィリエイトと同じではないかと思いますよね。アフィリエイトではあくまで商品の宣伝だけしてクリック率や売れたパーセントで私に収入がくるのに対して、ドロップシッピングは売るのは私自身というところが大きな違いです。発送元は私の名前にできるのでネットショップのような感じなんですよね。

ですから商品に対してかなり責任を負うことになります。訪問者が商品の説明などを私に求めてくることもありますから。アフィリエイトに比べて還元率が高いところも楽しいです。稼ぎも多くなりますよね。もちろん売れればの話ですが・・・。

肝心の、ドロップシッピングで売れるか?と言われると、作戦を立てないとまったく売れないのがドロップシッピングですと答えます。ドロップシッピングにも技術がありますので勉強する必要があります。たとえばオークションに出すなど元手のかからない宣伝方法をたくさん考えなければなりません。

気軽にネットショップを開いているような感覚が楽しいのがドロップシッピングの良いところだと思います。何事も楽しむことが大切です。私は楽しみながらドロップシッピングをやって、2年前よりも少しずつ稼ぐことができるようになってきましたよ!

自宅にいながら100万円稼ぐには一にも二にも勉強!勉強!

「自宅にいながら100万円稼ぐ」「月収100万以上が当たり前」「“時給”100万です!」なんて宣伝文句たくさん見かけますよね。これらがぜんぶ眉唾もの・・・とも限らないでしょうが、100万円稼ぐために3万円の情報商材を買って結局100万円稼げた人はどのくらいいるのか・・・と考えて疑ってしまうのが貧乏人の心ではないでしょうか。

でも本当のところ100万円自宅で稼ぐ人は実在するんですよね。そういう人はいろいろなヒミツがあってかんたんには教えてくれないものです。しかし煎じ詰めて考えると、100万円自宅で稼ぐ人のやっていることはいたってシンプルだと思うんです。

それは、「稼いでいる人の技術・ノウハウを全部勉強すること」だと思うんです。100万円稼ぐためには自己流では絶望的でしょう。オリジナルのやり方も必要なときはありますが、膨大な量のノウハウに支えられてのオリジナルなんです。

稼ぐにはコツが要ります。ありがたいことに、そのコツやノウハウはパソコンに詳しい先人たちが実践して見つけているのです。パソコンの詳しいことまでわからない初心者や駆け出しのときには一を聞いて十を知った気持ちになりがちです。初めてのことなのですべてが新鮮で「あっそうだったのか!」と早合点して焦ってしまうんですね。マジメな人ほど、稼ぎたい人ほどそうなりがちです。

さきほど高額な情報商材を購入して100万円果たして稼ぐことができるのか?と申しましたが、今すぐに稼ぐことができなくてもその経験がのちのち100万円の稼ぎにつながることがあるのです。それだけではなく書籍代や情報集めに時間など膨大な費用・時間を費やして、ときには失敗も重ねて初めて100万円稼ぐことができるようになるのです。

実際に100万円稼いでいる人も一朝一夕にはいかなかった人ばかりなようです。7年間かけてやっとという人もいますし(それでも少ない期間かもしれませんね)、たくさんの人の協力があって稼ぐことができたというカリスマ性あふれる人もいます。

インターネット上では「かんたんに100万円稼ぐことができる」という類の宣伝文句があふれていますが、その「かんたんさ」を何百も重ねての100万円だと思うべきでしょう。どんな世界にも努力は必要です。その世界によって努力するものが違うだけです。あなたにとってインターネットに関する努力が向いているのならば、100万円だって200万円だって夢ではないかもしれませんね。

初めてでも怖くない?モニターになって稼ぐことの体験談

モニターで稼ぐ方法もいろいろありますよね。アンケートモニターにしてもいろいろな種類があります。しかし、モニターで稼ぐとはいってもちょっと怖いイメージありませんか。私も始めるときはちょっと怖いイメージがあったのですが・・・。

モニターというとアンケートに答えることで現金や商品に変えられるポイントがもらえるというものが一番多いでしょうか。登録するとメールで送られてくるアンケートにポチッポチッと答えるだけで100円くらいの稼ぎというとけっこうオイシイですよね。

でももっとモニターで稼ぐ方法があります。手間が増えれば増えるほど稼ぎは多くなります。たとえばただアンケートに答えるだけではなくて会員になればさらに収入が増えます。インターネットのアンケートよりも手書き・郵送のアンケートのモニターの方が稼げます。

そして一番稼げるのが自分の身体を使ったモニターです。自分の身体を使うなんていうとちょっと怖いイメージがあるかもしれません。よくダイエットの商品の通販番組やサイトで「マイナス◯◯キロ!」などと宣伝していますよね。あの宣伝に登場する女性や男性たちもモニターなんです。一回につき数千円はもらえるのが良いですよね。

しかし初めてだと緊張してしまうものです。私も最初はそうでした。心配だったのはモニター後にその商品を売りつけられないかな?ということでした。確かに宣伝はバッチリされましたがしっかりと意思を持てば買う必要はまったくありませんでしたよ。

試飲や試食のアンケートモニターも、やってみると意外と楽しいかもしれないと思いました。スタッフさんによってモニターの心地よさは違いますね。何事も慣れで、勇気を持っていろいろやっているうちにコツをつかめてきてモニターで稼ぐことができるようになってきました。

ストックフォトで稼ぐにはユーザーが欲しい写真を撮ることが最も大切

最近流行りの「ストックフォト」をご存知でしょうか。自分で撮影した写真を売るという、写真好きにはたまらないであろうお小遣いを稼ぐ方法です。私が学んだ、ストックフォトで稼ぐ基本を少しお話しますね。

私は写真が趣味で学生のころから趣味の範囲ではありますが撮り貯めていました。写真で食べていくほどの決心はなかったので就職をしたのですが、1年ほど前にストックフォトというものを知って、副業によいかも?と気軽な気持ちで始めてみました。

ストックフォトで稼ぐための一歩はストックフォトサイトに登録することです。ストックフォトサイトもたくさんありますのでどのサイトに登録するかだけで散々迷いました。登録料は無料なのでお金を損することはありません。素人やプロなどの線引きもありません。売れたら売れた分だけ稼ぐことができるのがストックフォトです。登録したサイトから私の写真が一枚ダウンロードされたらその何%かが私の稼ぎになります。

登録して一ヶ月でがんばって100枚ほどの写真を登録しました。楽しみにしていたのですが残念ながら一枚もダウンロードがありませんでした。そんなものかとがっかりしましたがこれであきらめてはもったいないのでいろいろな本やインターネットで勉強しました。

それで気付いたことは、売れるだろうと私が思っていた写真はそこまで需要がなかったということです。私は素人考えと写真が好きだという心から「いい写真なら売れる」と思っていたのです。構図がよかったり雰囲気やテーマがよかったりと良い写真の条件はいろいろとありますが、それを満たしただけでは売れるストックフォトにはならないのです。

ストックフォトで売れる写真にはいろいろな条件があります。ストックフォトにお金を出すのは印刷物が多いですから印刷屋さんが使いやすい写真がまず売れます。これは完全に芸術や美術の領域ではなく技術の領域です。勉強しなければなりません。

また、写真のテーマも難しいところです。ただきれいなものや興味深いものだけを撮っていても意味はほとんどないようです。必要とされている写真は流行があるんですね。

しかもデジタルカメラが普及していて携帯電話でもきれいな写真が気軽に撮れる世の中でわざわざストックフォトにお金を出すような人はほとんどいないのですね。ストックフォトではたいした稼ぎはできないようです。

しかし私は好きな写真で1円でも100円でも収入があればうれしいのでストックフォトを続けるつもりです。何事も続けると楽しいものですよね。

もっと稼ぐためにホームページを◯◯◯な感じに変えました

ホームページを作ることはインターネット上で稼ぐことの基本中の基本ですよね。あなたもホームページお持ちですか?私もホームページ上でアフィリエイトをして少しずつ稼いでいます。

一定のところまでホームページで稼ぐことができても、それから先が大変なんです。ホームページで稼ぐなら生活が少しでもラクになるようにしたいですよね。でもただ記事を更新しているだけでは売り上げは伸びません。そこで私はホームページを変えることにしました。

変えるといっても、コンテンツの内容ではなく、デザイン全般を変えたのです。コンテンツの内容には始めから割と自信がありました。魅力のある文章を書くにもコツが要ります。少し勉強すれば魅力的な文章が書けるようになるものです。(もちろん時間はそれなりにかかりますが。)ですからコンテンツの中身をよりよく見せる仕掛けの充実が必要だったのですね。

ホームページのデザインで心がけたことは「おしゃれ」や「カッコイイ」ということももちろんではありますが何よりも「ホームページの訪問者にとって情報がわかりやすい」ことです。極論を言えば、かっこよくなくてもわかりやすい方がいいのです。訪問者の気持ちになって考えれば、情報を一刻も早くわかりやすく見たくてホームページを検索するのは当然です。

訪問者には悩みや欲望があります。その悩みや欲望を解決するためにホームページを訪れるのに、一見ファッショナブルなサイトではあるけれど中身がスカスカでいかにもな宣伝リンクばかりだったり、情報があるにはあるようだけどどこに情報が書かれているのかよくわからないホームページだったら、訪問者はいい印象を持ってくれないと思ったのです。

ですから、私のホームページはシンプルにわかりやすくを心がけました。宣伝ももちろんしないと稼げないのでいさぎよく宣伝しました。そうしたら売り上げが以前に比べて少しずつアップしたんです!

こまめに記事を更新して魅力あるホームページにするのはもちろんです。これからも「シンプルにわかりやすく」を心がけてさらなる売り上げアップを目指します。